便秘解消のコツは縮便排除と乳酸菌摂取である

便秘がひどい人はまず「縮便」を除去することが必要です。 「宿便」とは腸にこびりつき硬くなった便のことであり、これが腸を狭くして便秘の原因となっていることが多いのです。

普通の薬屋でベリテーゼという生薬のような薬が売っていまして、これを就寝前に飲むと次の朝の排便がビックリするほどスムーズに出ます。

一袋単位で何十袋と入っているものが売っているのですが、一袋でも飲み過ぎなことがあるので個人個人で飲む量は微調整が必要です。(飲みすぎると下痢のような症状になってしまい、お腹が痛くなってしまうので初めの内は半袋から始めた方が無難でしょう) べりテーゼにより排便がスムーズになったら、次の段階へと移ります。

日常的に排便がスムーズになるようにするには毎日欠かさずに1本のヤクルトと1個ヨーグルトを摂取することが必要であり、ヨーグルトは食後に食べることが最も効果的で驚く程、排便がスムーズになります。(ヨーグルトは3個100円程度のもので構いません)

ヤクルトに関してはいつ飲んでもいいのですが絶対に1日1本飲むことをお勧めします。風邪、インフルエンザ、その他の病気予防にもとても効果的です(免疫機能を上げてくれるので)
PR:乙女の乳酸菌