節約に燃えた結婚前の一人暮らし

かれこれ10年ほど前に私は田舎のほうで一人暮らしをしていました。 そこでの生活は今でもとても役立っているのです。 というのも、結婚前でお金を貯めなくてはならず、とにかく節約に燃えていました。 その時の節約術は今でも生きています。 正直、結婚してからも楽な生活ではないので、仕方なく節約をしいられているのですが、 私は節約を楽しんでできるところがあるので全く苦にはなっていません。

結婚前の節約で今でも役立っていることは沢山あるのですが、一番力を入れたのは食費です。 よくあることですが、買い物は基本的に見切り品しか買わないを徹底していました。 当然、これぐらいは今でもやっていることです。

しかし、当時田舎で一人暮らしをしていたので、実はもう一つ田舎ならではの節約があります。 それは、畑仕事の手伝いです。 私は、平日は普通に会社勤めをしていたのですが、 休みになると近所の知り合いの畑仕事を手伝っていました。 そして、そこで採れた野菜で、出荷できないものをもらっていたのです。 時間給として気持ち程度のお金も頂いていたのですが、 野菜をタダでもらえるというのは本当に助かりました。 形が悪くても味は最高にいいのです。

しかも新鮮なので、節約している割には贅沢な食生活だったかもしれません。 今は都会に住んでいるので、こういった新鮮な野菜とは無縁となり、 時折昔の一人暮らしの頃の食事が懐かしくなります。 せっかくなので畑仕事の経験を生かして、 今度は家庭菜園をして家で作れるものは作ってみようかなどと考えています。